シアリスVSレビトラ

レビトラ錠

シアリスとレビトラはいずれも勃起力を増強するED治療薬ですが、コンセプトが異なっています。シアリスは何よりも持続性を重視しており、20mgだと最長36時間も勃起した状態が続いてくれるのです。

これは非常に大きなメリットであり、リラックスした状態で性行為に臨むことができます。薬効が切れるのが早いと、どこか気持ちに焦りが生じてしまうものでしょう。

焦ることでペニスの元気がなくなることは多く、実際に心因性のEDという症状もあります。ペニスを元気にするには、心の問題も解消していく必要があるわけです。

持続力のシアリスに対して、即効性はレビトラとなっています。非常にスピーディーに効いてくれる薬で、空腹状態で服用すると本当に早いです。

服用するタイミングは性行為の1時間前となっていますが、空腹状態だと30分せずに効いてくることが多いです。その日の体調や性欲なども関係してきますが、15分せずにペニスが大きくなってきたという方もいます。

優れた即効性があるので、性行為のタイミングに合わせて服用しやすいメリットがあります。シアリスは持続力がある反面、即効性においては一番遅いのです。

やはり体調・性欲などが影響してきますが、服用して1時間経過しても思うように勃起しないことは少なくありません。こちらは性行為の3時間前に服用する薬であり、レビトラやバイアグラよりも即効性がないのです。

勃起力はバイアグラとなっており、ガツンとした力強さを感じることができます。とにかくガチガチの状態にしたいという方におすすめで、その勃起力を知ってしまうと他薬は使えないという方もいます。

もちろん相性の問題はありますが、バイアグラが一番強いという方は多いです。薬効の持続時間は4~5時間と短いですが、1回の性行為で満足できる方なら問題はないでしょう。

注意したいのは服用後、そのまま眠ってしまうことです。眠っている間に薬効が切れてしまうほどもったいないことはありません。

ED治療薬は性生活のスタイル、相性によってベストな薬が変わってきます。服用において注意したいことは、医師の指示に従うことにあります。

服用していい薬、してはいけない薬に分かれることがありますから、自己判断で薬を選ぶのは避けてください。

クリニックで処方を受ける場合は適切な薬が処方されますが、個人輸入の場合はどのような薬でも自己判断で取り寄せることができます。

クリニックで処方された経験のない薬に関しては、個人輸入で購入するのは避けたいものです。

このページの先頭へ